加齢臭対策でデオドラントや香水は逆にヤバイ!小細工より元から断つ

img01

電車の中や、会社の中で、
同僚や誰かに不自然に体を遠ざけられたことはありませんか?

体臭がそうであるように、加齢臭もまた自分でも気づきにくいもの。
でも……におうのです。

女性も誰かを忌避したいとは思っていないのですが、
つーんと匂われると、どうしても逃げたくなってしまうのです。

ごめんなさい。

そしてお願いします、どうか加齢臭で悩んでいる方・・・

香水や香りの強いデオドラント系のスプレーで
誤魔化そうとするのはやめてください!

加齢臭をどうにかしたいと思ってくれているのはわかるんです。
それはとても有難いと思っているんです。

加齢臭に自覚がないままでいる人に比べたら、
消そうと努力してくれていることはとても有難いんですが……。

ですが、香水はフェロモンを撒き散らし臭いのを良い香りに変える
魔法の水ではありません。

増々ニオうのです。時にはストレスからか頭痛だってします。

加齢臭と香水が混ざり合った匂いは、
形容しがたい匂いとなって周囲に拡散するのです。

ええ、それはもう、酸っぱいような刺激臭のような饐えたような……
言語変換に苦労する匂いとなるのです。

良い香りだったロクシタンやローズオイルでさえ、凄い臭いになります。

そもそも加齢臭の原因は何かといえば、「ノネナール」という物質。
詳しくはwikiで検索してみて下さいね。

40代になって男性ホルモン(別名:テストステロン)が減ってくると、
「ノネナール」という臭いの原因ができやすくなると言われています。

出る人出ない人はもちろんいますが、
疲れや運動不足、寝不足、ワインなどの飲酒でも、
この気になる臭いは強く感じられたりもします。

ノネナールは、人体の脂が酸化してできる物質で、
その性質上、頭皮や耳の裏などにできやすい物質です。

加齢臭の原因でありがちなのが頭が臭いと
ノンシリコンシャンプー(レヴール)などを使って、
臭いの元をなんとか除去しようとしている方。

確かに頭が異常に臭い方も多く、臭いのもとの一つではありますが、
発生部位は頭以外にも耳の裏だったり前腕だったり、体全体が臭い場合も多いです。

この物質は脂が酸化したものなので、
水で洗い流しただけでは取れてくれません。厄介な性質を持っています。

脂を洗い流す性質のあるもの……石鹸もしくは
石鹸系のボディソープをよく泡立てて頭皮や耳の後ろ、首回りを洗うことが大事です。

石鹸も油からできていますから、
油を洗い流すことができるのです。

なお、洗った後には石鹸を丁寧に洗い流しましょう。
石鹸の洗い残しが残ることも、肌にとっていいことではありません。

かぶれやかゆみを引き起こす原因になります。

更に最後の締めは、保湿です。

人間の皮膚は、乾燥すると脂分を分泌して
自分を守るバリアを作ろうとする機能があります。

しかし、それによって分泌された脂が加齢臭の発生源となってしまうため、
加齢臭を元から断つには保湿もまた、重要な要素になります。

そこでお勧めなのは、サントリーの石鹸プラスデオ。
治し方口コミ掲示板や知恵袋、石鹸ランキングでも人気ですよね。

これを使い、毎日きちんと泡立てて頭皮や首回り、
耳の裏、脇の下などに使うと驚くほど加齢臭が軽減します。

加齢臭にお悩みの方、泡をきちんと念入りに洗い流す点にだけ
気をつけて、試してみてください。

> 加齢臭石鹸プラスデオの詳細はこちら

牛乳石鹸などでちゃんと洗ってもダメ!という方も、
一度使ってみると良いと思います。

きっと一週間後には驚くほど、加齢臭を抑えることに繋がりますし、
匂いがしなくなっていることでしょう。

また石鹸以外では加齢臭対策専用デオドラントスプレー 薬用PESなども、
部分的に解消するなら、効果的です。

加齢臭グッズを専門的に取り扱っている
ヌーラなども参考にしてみるのも良いです。

パジャマ、履いているズボン、ポリエステルの服、なかなか洗濯できない
アウター類など、あらゆるものに加齢臭はついてまわります。

家族が水が滴るほど、リセッシュをベッドや衣類に
撒き散らしていませんか?

娘さんが思春期だったり、あるいは若い女の子と接する機会が多い方は、
口を聞いてくれなくなる前にしっかり自分で対策したいですね。

また彼氏に相談をうけた女性は、キスを拒まないですむように、
対策グッズをそれとなく教えてあげましょう。

一押し記事一覧