加齢臭がどんな臭いをしてるか?知ってますか?対策しないと洗濯物も大変・・・

img08

20代の頃は、まだ加齢臭の『か』の字もないくらいだったのに、
30代後半から40代、50代、60代と年々、
加齢臭がきつくなってきたと、悩む男性は多いです。
 
加齢臭がどんな臭いなのか?それ伝える方法として、
家族・彼女にストレートに言われる・・・。
 
『臭いから近くにこないで!』、『洗濯物は別にして』、
『あなたどんな臭いしてるか、自分分かってる?』
 
加齢臭に悩んでいる方は、
さんざん酷いことを言われてることでしょう。
 
妻に言われるのは、まだ精神的ダメージが少ないですが、
パズドラやポケモンで無邪気に遊んでいる子供に、
 
突然・・・『パパくさーい』。
 
これはおそらく、
どんなお父さんでも凹みますよね。
 
『くさパパー!!』
 
ちょっと・・・その呼び方・・・
 
それでもまだ加齢臭の存在を伝えて貰えるだけ
マシなのかもしれません。
 
自分が知らず知らずとはいえ、
悪臭を放っているのに、それにさえ気づけない。
 
そして身に覚えもないのに、
知らない間に人に嫌われている、距離を置かれている、
仕事も夕方になると特に臭い!ホコリよりも嫌い。
 
本当に傷つくと思います。
 
加齢臭の臭い種類は、
やはり人それぞれ違いますが、喋らなくても臭いので、
口臭よりも耐えられないという意見も多いです。
 
では、加齢臭はどんな臭いなのか?
 
具体的には皮脂が酸化していることもありますので、
ちょっとツンとする臭い、人によっては、鉄臭いやカメムシ臭
なんて人もいます。
 
加齢臭の主な原因は皮脂の酸化!とされています。
 
どれだけ酸素系漂白剤で洋服を洗濯しても、
まったく効果なし・・・というパターンもあります。
 
だから、『洗濯物は死んでも別にして!』
といわれるんでしょうね。
 
必死にプロテックで体を洗い、シャンプーは良い香りがするレヴール。
バスタブには、ラッシュで買ったいい香りのバスボール。
 
体をキレイにした後は、
ワキの臭い防止にデオナチュレを塗布。
 
さらに加齢臭への対策として食べ物に気を使ったり、
にんじんジュースやお茶を飲み、なるべく健康面にも気を使う。
 
そして、なるべくポテトなどの脂っこい食べ物を控え、
普段から汗をかかないようにダイエットも同時進行。
 
ダメ押しに、加齢臭用のサプリランキングで、
人気のサプリを飲む。
 
などなど、頑張った結果、
それでも臭い・・・と言われたら・・・
 
加齢臭の解消を諦める・・・
という方も多いですよね。
 
でも、諦めないで下さい。
加齢臭はなんとかなります。
 
まず加齢臭が特に出る場所とされているのが
耳の後ろです!
 
実際に耳の後ろは意識しないと
自然に洗える部分ではありません。
 
頭や顔、鼻、体を洗っても、耳の後ろをゴシゴシしていない方、
非常に多いですよね。
 
耳の後ろを洗う!とお風呂に入る前から、
意識しておくと良いです。
 
また背中も手が届きにくいため、
洗い残しが多くなりがちな部位ではあります。
 
取り方としては、加齢臭の原因となる
皮脂の汚れをしっかりと洗い流してあげることです。
 
そして何より大事なのが・・・
加齢臭専用の石鹸を使うこと!
 
ミューズとか牛乳石鹸とか一般的な石鹸では加齢臭には、
太刀打ちできないと思います。
 
加齢臭専用の石鹸はすでに色々販売されていて・・・
 
プラスデオやアジカをはじめ、
ペリカン石鹸から発売されているファミリー柿渋石鹸など、
加齢臭ケアとしては効果的な石鹸があります。
 
加齢臭の予防石鹸としてはプラスデオが使いやすくて、
臭いが取れる効果が高いです。
 
何より、体だけでなく頭まで洗うことができますので、
先程も言いました、皮脂の溜まりやすい耳の後ろまでも、
しっかり加齢臭予防石鹸で洗うことができます。
 
一度体をプラスデオで洗って、風呂上がり、
家族に近寄ってみてください。
 
> 加齢臭石鹸プラスデオの詳細はこちら
 
きっと嫌な顔はされないで済むはすです。
 
ちなみにですが・・・
 
女性でも50歳くらいになって加齢臭に悩んでいる方もいます。
けして女性も、人ごとではありませんよね。
 
加齢臭で悩んでいる人数では男性が圧勝で、
加齢臭人口に男女差はあると思いますが、
女性の方が悩みとは深刻です。
 
実際に加齢臭対策用のボディーソープは女性向けもあります。

一押し記事一覧